安い脱毛器、果たして効果はあるのか?

松山市在住のなおこです。出身は徳島なんですが大学進学を機に松山住民になりました(‘ω’)ノ松山大学の文京キャンパスだったので、学生時代は、大学に近い松山市文京町に住んでいました。今は松山市二番町にある会社で働いています。

今は海沿いの堀江のあたりに住んでいます。本当に海しかない街なんですけど、徳島の海沿いで育ったからか、この海がある町の雰囲気が気に入っています。

さて、そんな私が最近購入したものは家庭用脱毛器。友達から売ってもらったんですが、効き目があるのかな・・・?気になったので家庭用脱毛器についてしらべてみました。

今では家庭で使える脱毛器が沢山登場しています。価格もピンキリで1万円程度で購入できる比較的安い物もあれば、10万円程度もするような高価な物まであります。そして中でも主流になっているのがフラッシュタイプの脱毛器ですが、これはエステサロンでも採用されている脱毛方式です。それが家庭でもできるとして人気があります。

ただ、安い脱毛器ですとあまり効果を得られない可能性があります。性能を高くするにはそれなりのコストがかかるのが必然ですが、安い物はどこかしらでコスト削減を行っていますので、肝心の脱毛効果も小さくなっていることが多いのです。実際に安物の場合、あまり効果を実感できなかったというケースが少なくありません。殆ど使う意味がなかったというユーザーからの声も確認できますので、ユーザーによって効果の低さを証明されているのです。

一方の高い脱毛器の場合ですと性能が高いということもあって、効果を実感できている人が目立ちます。個人差や使用方法の問題もありますから誰でも効果を実感できているというわけではないものの、しかしながら安い物と比較をしても効果を感じられた人の割合は多く、高いだけあってそれなりの威力を発揮することが証明されています。

ただ、プロの施術のような効果を得られるのかと言えば、そうではない一面も否定できません。高価な脱毛器にはそれなりの性能に期待することができますが、しかしながらあくまでも家庭用レベルで設計されています。素人が使う以上、あまり強力過ぎる効果を持たせることもできませんので、脱毛効果に関してもマイルドなものになっていることが多いです。

ですからプロの施術と比べた場合は、高価な家庭用脱毛器でも効果はあまり高くないと言うことができるでしょう。それでも家庭用レベルにしては十分な効果が発揮されることもあるため、その性能に満足しているユーザーも多く、選ばれているのも事実としてあります。ですからひとつの選択肢として考慮してみる価値はあると言えるでしょう。

なお、脱毛器のタイプによっては安い物でも効果を実感できることもあります。フラッシュタイプの脱毛器に関しては安い物ですと効果を感じにくい傾向がありますが、例えば物理的に抜くタイプですとそれほど大差もなかったりするのです。ですからどのタイプの脱毛器を選ぶかによって予算は左右されるものであり、タイプによっては1万円程度のリーズナブルな物を選んでもお手入れに役立つ可能性があると言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です